【SPECTRE】ロングバレル化

2021年9月26日

定期的なSPECTREを愛でたくなる気持ち。自身でも謎だが、
この不思議なフォルムから醸し出される可愛さに魅了されているということだろう。
ということで今回はSPECTREを実践投入させるべく改造する
目的は以下である
 ・ロングバレル化
 ・巷で有名なアマ大さんのプリコックFETを搭載する
 ・チャンバー/モーターの交換 (可能ならばメカボックス交換)
尚、バタバタと色んな事(チリ渡航向けM4作成・PATRIOTショートストローク化など…)
をしていた為、未来の自分に告げるが、画像(エビデンス)がない
元々備忘録の為にこのブログをしているのに、果たして意味があるのだろうか
DSC_0159.jpg
先ずは前回(SPECTREメカボver.3修理)から何も変わていないスペクター。
メカボの一部が初期から破損しており、それを直しても尚、駆動がもっさりしている。
何度かインドアでは使ってはみたが、ホップ調整がシビアで(すぐ狂う)どうしようもないやつだった。
(故に飛距離も10mm先で落ちるような状況)
初速とサイクルはこんな感じ
0.2gBB弾で78-80s/m 10-11RPS。なかなかに酷いなぁ
DSC_0161.jpg
さくさく分解する
分解し易さという観点ではSPECTREの右に出る者がいないほどだと思う
先ずはチャンバーとインナーバレルの交換
純正チャンバーは一部ヒビ割れていたのに加え、
チャンバーギア? が一つしかなく、軽い力ですぐ回ってしまうようだった(これが全ての原因か)
そこで余っていた G&G製 MPW9の純正チャンバーに交換する
(パッキンや押しゴムも流用する)
また画像の見ての通り、チャンバーのノズル側上方を削る必要がある
これは SPECTREがver.3メカボの派生版であるにも関わらず、ver.2チャンバーが使えるように
していることで発生した仕様変更だろう
尚、元々メカボ自体の交換を想定して(ある意味、熟考することなく)購入した
DSC_0174.jpg
セミフルの切替や、セーフティのON/OFFの切替の仕様違い
あとはノズル位置が全く異なる(SPECTREはシリンダーヘッドが独自パーツ)ことから
全く使えなかった…なんと浅はかなのだろう
AF製ver.3メカボは別途の機会にしましょう(マイクロスイッチ、QD式スプリング交換等、中身はなかなか)
あとロングバレル化する為、Aliexpressで230mm/内径6.03mmインナーバレルを購入
次にこのままではバレルが銃先端からはみ出すのでサイレンサー等で隠したい。
但し、SPECTREはマズルにハイダーの取付が純正のままではできない仕様。
海外には SPECTRE 14mm逆ネジ対応 のオプションパーツが販売されており、こちらを購入する手もあるが…
これまでボコボコにしてきたSPECTRE。。。自分の手でもっとやってやろうじゃないか!と思い立ち、
これまた余っていた(というか、使い道が自分はない)ウエスタンアームズM4用バレルベースを切削。
D1t6EeUUgAE9P85.jpg
逆ネジ部分がマズル口から飛び出すように調整すると・・・
(とはいえ、2-3時間、金切鋸でゴリゴリ、ヤスリでスリスリしていたが…笑)
良い感じに仕上げることができた
D1t6FIDUcAA-QTt.jpg
あと変更を加えたのは、
・シリンダーの気密取り作業
  ⇒ シールテープでシリンダーヘッドとシリンダーの隙間を埋めた
・ピストンヘッド交換
  ⇒ 以前先輩に頂いたアルミ製に変更した
・モーターの交換
  ⇒ ZC LEOPARDのスタンダードショートモーターに変更
DSC_0178.jpg
新品モータの慣らし作業の様子。。。
諸先輩方に慣らしの必要性を確認した結果、
先ず10分回転。その後、熱を冷まして 5分回転させると良い感じになるとのこと
続けるとお陰様でブラシ面の凹凸がなくなり、火花の散りがなくなった。流石!!
(慣らしに使うバッテリーは普段ゲームで使用するような状況を作るべく、普通のものでも良いとのこと)
そして最後に敬愛する アマ大さんのプリコックFETの搭載である
お手軽に、そしてお財布に優しくプリコック化&FET化することができる
何度もリピートしているデバイス。メルカリでたまーに販売され(即完売)、これまで何度か購入出来てきた
仕様はそちらで確認できるのでここでは詳細に記載しないが、凄くおすすめな逸品である!!
少しバキバキ感をお伝えすると
最終的にこんな感じにまとまった。随所にボロボロ感があるが安物電動で全く気にしない
DSC_0223.jpg
DSC_0224.jpg
ゲームでの使用も悪くない感じで、30m-40mmはフラットに飛ぶ
初速は0.2g 適正ホップで93-94m/s サイクルは12-13RPSとなった  
ヒットも幾つかとれたので、疲れた時のサブウエポンとしては我ながら良い出来と感じている
(コン電以外でver.3メカボを搭載した1.2kgの電動ガンってあんまりないのでは?)