2020/01/18-25 ボリビア/ウユニ塩湖旅行⑧ ~チリへの帰路

全ての旅程が終了し、チリへ帰国するだけとなりました。
日程としては短かったような…長かったような…旅。なかなかに疲れています

さて時刻は朝5:30 高速バス会社「Cruz del Norte」の前で待機しています。
既に席は確定しているので、特に急ぐ必要もなく、
高山病(頭痛)は最終日にしてやっと治りかけの状態。もっと早く治ってほしかったなぁ

チリ ボリビア 旅行 ウユニ 高速バス
予定時刻から少し遅れてバスは到着。
(無駄に写真に疾走感がありますが、特に殺到しているわけではありません…)

チリ ボリビア 旅行 ウユニ 高速バス2
多くの人が待っています。このバスの多くの乗員はカラマ行きですが、
途中下車も可能なようで、席がない人も乗り合わせていました。

問題なくバスは発車し、私達は寝て過ごしました。
尚、このカラマ行きバス。車内盗難が多発し悪名高いと評判だったので
かなり警戒していていました。警戒していたからか特に危険に感じる点もありませんでした。
※バス運転手による盗難警戒アナウンスも特にありませんでした。

チリ/ボリビアの国境に近づき、チリへの入国カードが手配されました。
その際、Border Cossing Point (入国地点) に関する記載が必要なのですが、
隣のチリ人紳士が Ollagüe (オヤグエ) と書くんだよと教えて下さいました。
どうやらここは、そういう名前のようです。

4時間程経過した、10時過ぎ…
チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 出国手続2
私達はバスから降ろされ、ボリビアの出国手続きを行いました。
かなり長蛇の列で(他のバス会社も同タイミングで…)時間がかかりました…
 ⇨ 出国手続きを管理する入管施設の対応開始時刻に合わせて、
   国境超えの長距離バスが行き来しているようです。日射しが強い中、待たされるので注意です

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 出国手続2
問題なく出国手続きは完了。手荷物検査はなし。
尚、出国手数料とかいう謎の名目で
1人/15ボリ(約240円) 徴収されると聞いていたのですが…
なんと特に払わずに、何も言われずにココを通過しました。
正直、謎名目なんで見直しされたんですかね…
でも最近まで支払いがあったとの記事を読んだんですが…良く分かりません。
(この手数料のために、ボリを残しておいたのに…)

ボリビアの出国を終えると
再度バスに乗り込み、今度は近くのチリ入国管理施設に入ります。

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 入国手続
ここも列は出来ますが…屋内なので先程より快適です。
パスポートに出国スタンプを押してもらいます。

この施設での手続きを終えると、一回目の荷物検査です。
検査方法は です。

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 荷物一列
荷物を一列に並べて…

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 荷物検査
可愛いワンコが匂いを嗅いで確認します。
正直可愛いので、ちょっとしたショーのようですが、ワンコは一生懸命。
一列になった荷物を順々に嗅いでいきます。

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 検査犬
近くにも来て、嗅いでいきます。
ちょっと自分の番になった時はドキドキしますが、
勿論問題なくクリアです。
尚、犬の担当者は出国カードのチェックをしてくれます。

DSC_0596.jpg
荷物を持って、最終荷物チェックです。
ここで担当者に出国カードを提出し、荷物の中身を見せますが…
かなりいい加減ですので勿論クリアです。
荷物の上の辺だけしかみません。。。大丈夫だろうか。

以上、国境超えでした、
これで再度バスに乗り込んで、残り4-5時間程でカラマに到着します。

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 到着
到着は15:30頃で、
場所は以前、何度も来た( PDI事件が記憶に新しい )
カラマのFrontera del Norteのバスターミナルのようです。

この後、飛行機の搭乗まで時間が合ったのでお昼ごはんへ。
 ⇨ 尚、行きと同様、復路でもオンラインチェックインをします。

味に間違えのなさそうな中華料理をチョイスし
お腹を満たして、Uberにて空港へ。
21時前の航空機に乗って、23時前にとうとうサンティアゴへ到着しました…
長旅でした~。(短いようで長かった旅?)

チリ ボリビア ウユニ旅行 カラマ 空港バス
サンティアゴの空港からは、Centro puerto というバス会社を利用して
家の近くまで移動しました。
1人/ 1900peso (約285円)ですからリーズナブルです。

これにてチリに滞在してから初めての国外旅が完結です。
2020/01/18-25 という期間でしたが、
想像以上に色々な出来事を体験し、様々なモノを見ることができました。
ウユニ塩湖は期待通りの綺麗さでした。
次は ブラジル旅行が控えているので、先ずは休憩して次への英気を養いたいと思います。